『写真家ミック・ロック』トークイベント第2弾!!

 

2017年11月25日(土)、26日(日)限定で、スペシャルゲストをお招きした『写真家ミック・ロック』上映記念トークイベント第二弾を開催致します。今回のゲストは、伝説のロック・フォトグラファーである井出情児さんです。皆様のご来場心よりお待ちしております。詳細につきましては下記をご覧くださいませ。

 

【日時】

11月25日(土)

16:30-18:05 (1F)  『写真家ミック・ロック』の上映

16:40-18:15 (2F)  『写真家ミック・ロック』の上映

18:30-19:45 (2F)   トークイベントショー

 

11月26日(日)

11:50-13:25 (2F)  『写真家ミック・ロック』の上映

13:35-15:05 (2F)   トークイベントショー

 

【イベント料金】

映画鑑賞特別料金(1300円)+ワンドリンク制

 

※上映やイベントは、お食事やお飲み物を召し上がりながら参加できます。

※25日と26日のみ、『写真家ミック・ロック』の鑑賞料金は、基本全てイベント付きの料金(上記参照)となります。(1階と2階での上映内容に関しましては、違いはございません)

 

【ゲスト】

◆井出 情児 (いで じょうじ)

1970年代から日本のロックシーンを被写体にして活動してきた、伝説的ロック・フォトグラファー。これまでに、故・忌野清志郎を擁するRCサクセション、浜田省吾、佐野元春、甲斐バンド、ARB、矢沢永吉、沢田研ニ、村八分、はっぴいえんど、RCサクセション、あがた森魚、泉谷しげる、遠藤賢司、シーナ&ロケッツ、Char、フリクション、ルースターズなど、現在の音楽シーンにも多大な影響を与えたミュージシャン達をカメラに収めてきた。また、俳優・松田優作のプライベート・フォトを長年に渡り撮り続けた写真家でもある。YMO出演の映画『A Y.M.O.FILM PROPAGANDA』の撮影担当者としても知られる他、近年では2007年に刊行された8人のロック写真家の作品を集めた写真集『日本ロック写真史 ANGLE OF ROCK』に参加もしている。影を効果的に使ったスタイルは、エディ・スリマンなどの2000年代に現れた若手写真家達とも共振している。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​新着EVENT 情報                ※クリックで詳細ページへ

Please reload

Recent Posts
Please reload

住所:武蔵野市吉祥寺本町1−8−15・コピス吉祥寺前

お問い合わせ

TEL:0422-27-2472 

メール:info@maru-movie.com

​求人情報 

 

アクセス 

 

お問い合わせ 

 

プライバシー・ポリシー

Copyright © 2017 ココロヲ・動かす・映画社 ○. All Right Reserved.